あゆみ苑成人寮
障害者支援施設

あゆみ苑成人寮について

 あゆみ苑成人寮は18歳以上の方の入所型の事業所で、入所支援と日中活動支援を一体的に行っています。他にも短期入所事業と日中一時支援があります。
入所支援では介護度や障害特性に配慮して、安全で快適な生活が送れるよう個別的に支援しています。日中活動には生活介護事業と就労移行支援があります。生活介護事業では生きがいを感じていただける様に、自由な表現を大切にした創作活動と楽しみや健康への支援を5つのグループに分かれて行っています。また、音楽活動やミュージックケア、シアターなど選択制の特別活動やリハビリ(理学療法士の訪問)、マッサージ、文化教室(公民館等)への参加など個別な活動も行っています。就労移行支援事業では就労を希望する方に、生産活動や就労体験等の機会を提供し就労に必要な知識や能力が向上するよう支援を行い、個人に応じた就労と職場定着を目指します。

施設概要

施設名称
あゆみ苑成人寮
施設種別
障害者支援施設
実施事業
施設入所・生活介護・短期入所・日中一時支援
定員
施設入所60名 生活介護60名 就労移行6名 短期入所8名 日中一時支援5名
設立
S55.4.1
所在地
福山市水呑町7187番地1
電話番号
TEL(084)956-0255
FAX番号
FAX(084)956-5749
Mail

その他

創作活動では、「作品が輝けば、作者も輝ける」「教えるより、引き出す」と皆さんの感性を大切にして失敗のない活動を心掛け、発表の場を多く持つようにしています。このような活動の中から、平成24年5月に日本財団アール・ブリュット支援事業の一環として、築150年の蔵を改装して作った鞆の津ミュージアムが開館しました。様々な価値観や生き方の中で生まれる多様な芸術文化を調査・展示し、みなさんにお伝えする施設です。現在は、あゆみ苑成人寮のアトリエとしても活用し、地域や社会との接点の場と同時に利用者の皆さんが通っていく活動の場にもなっています。
これまで、あゆみ苑成人寮を利用されている皆さんの一日は、施設の中で完結してしまいがちになる傾向がありましたが、今は他の事業所にも通えるようにしています。鞆の津ミュージアムを含め通う場が出来たことで、生き生きと通っていく皆さんの姿が見られるようになっています。

PHOTO GALLERY